ヒデくん’s blog

Daily life of Hidekun

金勝山(馬頭観音堂~桐生辻)

今日は先日ISで行った金勝山を、

”ちゃんと”登ってきました(笑)

 

でも、

ちゃんとっていうか、初めて行くコースで、

上まで車で行って、下まで降りて、また上まで登るという変則なコースです(;´∀`)

 

 

 

f:id:hide_kun:20170505233857j:plain

まずは馬頭観音前の展望駐車場です☆

普段はあまり車が来ないところですが、

GWという事もありほぼ満車です(@_@)

 

 

f:id:hide_kun:20170505234133j:plain

ほら、こんな天気じゃ皆さん来ちゃいますよね(^^♪

 

 

f:id:hide_kun:20170505234241j:plain

ここは山といっても、

かなり整備されていて、また起伏も穏やかなんでハイキングコースになってますモン。

でも距離もそこそこあり、またコースによっては少しキツイところもあるので、

無理ないコース選択、それなりの装備が必要ですよ。

 

 

f:id:hide_kun:20170505234618j:plain

まあ、普段トレッキングをしてる私としましては...

今回はこのコース☆

北峰縦走線で、馬頭観音龍王山茶沸観音白石峰

そこから茶沸観音線を通り瀬戸ヶ滝

茶仏線KT3ポイント桐生辻線桐生辻登山口まで降ります。

またそこから登り始めて桐生辻線出合まで、

狛坂線を使い、狛坂磨崖仏国見岩重岩白石峰

北峰縦走線で、茶沸観音馬頭観音

へと帰ります☆

 

上記をマップ上でコースタイムを計算すれば...

5時間45分!

休憩を30分としても6時間15分ですよね!( ゚Д゚)

 

でもね、

金勝山はよく来るとこなんでナメテかかって、

駐車場をスタートしたのはお昼12時ちょうど!

さて、大丈夫なんだろうか(;´∀`)

 

まあ、ここはいつも少しの下りはRUNなんで、

そこそこコースタイムを上回ってますから♫

 

 

f:id:hide_kun:20170506001346j:plain

あっという間に龍王山です☆

竜王の標記ですね(笑)

 

この後、白石峰からの茶沸観音線は初めて通りますが...

 

 

f:id:hide_kun:20170506001757j:plain

意外にもめっちゃ歩きやすい道でした(笑)

でも、たぶんこの道はほとんどの人が通らないと思いますよ。

 

 

f:id:hide_kun:20170506002241j:plain

瀬戸ヶ滝に到着しました☆

この先の瀬戸ヶ滝線は通行止めなので

来た道を戻って茶仏線を使います。

 

 

f:id:hide_kun:20170506003644j:plain

茶仏線はこんな感じであちこちにミツバツツジが咲いております(^^♪

 

 

f:id:hide_kun:20170506003831j:plain

 

 

 

 

KT3ポイント(レスキューポイント)から先の桐生辻線は、

なんと上級者コースと明記されてるではないですか!

上級者コースってどのレベルなんだろ?(笑)

構わず降りて行きますが...

確かに、今まで通ってきたコースと比べて、荒れてはいますけどねぇ(笑)

 

ぼちぼちお腹が空いてきたのでKT2ポイントで昼食を取り、

桐生辻に着いたのが...

14時15分!(;゚Д゚)

コースタイムが2時間50分なんで...

やはりコースタイムはハイキング者用ですかね(笑)

 

帰り(とはいえ、今から登るワケですけど)は桐生辻線出合まで登り、

狛坂線を使って狛坂磨崖仏国見岩重岩白石峰

いわゆる表参道ですね(笑)

なので、この日は沢山の人が登っておられる事から、

北峰縦走線狛坂線ではかなりの人とすれ違いました。

でも、

茶沸観音線茶仏線桐生辻線では誰一人出合う人はいなかったです(笑)

 

 

 

f:id:hide_kun:20170506004652j:plain

ここでもイワカガミがひっそりと咲いてました☆

たぶん誰も気付いてないかもしれませんが💦

 

 

f:id:hide_kun:20170506004834j:plain

 

まあ、いつもはここはまったりと来るとこなんですけど、

今回のコース選択であまりに時間が無い為、

そこそこ飛ばして回った結果...

駐車場に着いたのは15時52分!

あれ!?、4時間かかってないジャン!Σ(・ω・ノ)ノ!

焦り過ぎましたよね(笑)

 

まあ、昼から山登りは控えた方がいいかもですね(^^ゞ

ちゃんと早起きして朝から登るのがbestですね♫