ヒデくん’s blog

Daily life of Hidekun

入道ヶ岳

ぼちぼちと梅雨らしい天気となってきましたよねぇ💦

来週以降の週末はしばらくは雨降りな感じです(;´Д`)

 

ということで、

土曜日はあまり天気は良くはなかったのですが登ってきましたよ、

入道ヶ岳に☆

 

予定では行きたいところは違ったんですけど...

しばらくは登れないから、登り納めじゃないけどガッツリと登るつもりをしていて、

ホントは伊吹山の奥、金糞岳に行くつもりを前夜まで(というより当日の朝まで)思っていたんですけどね(;´∀`)

やはり奥地という事もあり、登山口までは時間を要するので、

朝早くに出発する覚悟で早起きしたまでは良かったんですけど...

あまりにも曇天なのと予報も良くなく、

せっかく見晴らしがいい所みたいなんで

また別の機会にと見送りました。

 

で、

二度寝しちゃったんですよね(笑)

そうすれば時間も押してきて、

もう近場かコースタイムの短いとこしかいけないジャン(@_@)

 

って事で、

極力行った事のないコースで、且つ時間も短めなところという事での、

入道ヶ岳宮妻峡から登ることにしました(#^^#)

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170626111755j:plain

宮妻新道(入道新道)コースです。

この前鎌尾根に行った時と同じスタートですね☆

hide-kun.hatenablog.com

 

入道ヶ岳は、

・二本松尾根コース

・井戸谷コース

・北尾根コース

がメジャーなんですけど、

それだとコースタイムが4時間。

休憩込みだと5時間くらいですから、

昼前から登り始めるにはちょっと辛いかな(;^_^A

それにそのコースは行った事があるので面白くない(笑)

そこで宮妻新道(入道新道)コースのチョイスです。

コースタイムは3時間半。

地図を見るも、

「なんだ、尾根ばかりじゃん」

なんて甘くみての...

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170626113511j:plain

先日買ったハイキングシューズの試履きにしちゃいました(笑)

ASOLO カクタス GV

www.asolo.jp.net

 

普段はトレッキングシューズですけど、

それほど本格的な装備で登らなくてもいい山とかで、

もう少しラフに行きたい時に履くようにと軽量なこれを買ったんですよ。

 

でもね、

これが後々で後悔するんですよねぇ💦

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170626114635j:plain

ともかく、スタート直後から渡渉です(笑)

まあ、ここはまだ全然大丈夫ですけど、

この次の渡渉が先日の雨の影響もあって増水していた為もあってか、

かなりヤバくて半分浸かりましたけどね💦

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170626115216j:plain

シライトソウが咲いてました。

入道ヶ岳は福寿草を見に来られる人で知られていて、

またもう花の時期も終わったんで花は見られないって思ってたから、

不意に現れると癒されます(^^♪

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170626115630j:plain

コアジサイもこっそりと☆

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170626115728j:plain

バックに見える雲母峰が霞んでますよね💦

ホント天気はイマイチでしたが、まだ雨が降らないだけが救いでした。

 

漸く林を出て、あとは笹原を登り切るだけ。

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170626120221j:plain

左側からのデコボコの尾根が鎌尾根

その右端ピークが鎌ヶ岳

更に右奥に霞んで見えるピークが御在所岳ですね☆

ってか、全部霞んでます( 一一)

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170626120734j:plain

 という事で山頂も真っ白です( 一一)

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170626121216j:plain

実はこの鳥居はつい最近建て直されたとこなんですよね。

30年に一度交換されるようですよ☆

www.yamareco.com

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170626122756j:plain

ちなみに前回、4月に登った時の鳥居です(笑)

 

 

 

 

 f:id:hide_kun:20170626122043j:plain

椿大神社(つばきおおかみやしろ)の奥宮にも寄りました。

実は4月に来た時にも寄ろうとしたのですが...

まだ残雪が多くて奥宮への登山道が雪と倒木により阻まれて、

藪漕ぎした結果辿り着けなかったんですよね💦

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170626123404j:plain

ちなみにこんな感じでした(笑)

真っ白な雨乞岳が誘ってますよね(*'▽')

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170626123620j:plain

残念ながら今回はこんな感じです(@_@)

また天気のいい日に、

また違うコースで来たいです(*´▽`*)

 

 

そうそう、

ハイキングシューズはですね...

今回のコースだと結構登坂が急で、

トレッキングシューズでないとダメ!

そのせいでめっちゃ疲れましたとさ(;´∀`)

 

武奈ヶ岳

土曜日にまた山登りに行ってきました(^v^)

マイペースでblogを書くようになり気分的にも楽ですね(笑)

毎日書いてた時は、「書かなきゃ」っていうのが一番にあり、

ともかくネタ探しが大変でしたからねぇ(;´∀`)

これからは気ままに更新していきますね(笑)

 

 

さて今回の登山は久々に鈴鹿山系じゃなく、

比良山系最高峰日本二百名山でもある武奈ヶ岳です☆

 

ここは大変人気な山でして、

2年ほど前に来た時も山頂は沢山の登山者で埋め尽くされてました(笑)

※50人以上

また登山道のバリエーションがかなりあって、

いろんなルートをスキルに合わせて楽しむ事ができますよ♪

 

よく初心者でも登られるのが葛川坊村からの登山道で、

前回は私もそのコースでした。

でも初心者コースとはいえ登山道こそ判り易いのですが、

結構な傾斜のつづら折りの道を長く歩いた記憶があり、

体力はそこそこ必要だったと思います(;´∀`)

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170619110444j:plain

今回はガリバー村からの中級者コースに挑みました。

※ピンク線のルートです

 

ガリバー村 → 大摺鉢 → 広谷 → イブルキのコバ → コヤマノ分岐 → 武奈ヶ岳 → コヤマノ分岐 → パノラマコース分岐 → RP八雲3 → 八雲ヶ原 → イブルキのコバ → 広谷 → 大摺鉢 → ガリバー村

ってルートです。

※コースタイムは7時間(休憩別)

 

 

 

 

 f:id:hide_kun:20170619113728j:plain

 まずはガリバー村です☆

ガリバー青少年旅行村とのことですので、

ここ自体にもハイキングコースも併設されております。

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170619113943j:plain

村の奥に設置されてる案内板です。

何やら不気味な地図ですよねぇ( 一一)

これに加えて、よく迷って遭難される人もいるそうです(@_@)

心して行かなきゃね☆

 

 

 

 

 f:id:hide_kun:20170619114423j:plain

まあ、そんな雰囲気を払拭するかのように

コアジサイが出迎えてくれました(^v^)

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170619114551j:plain

写真ではあまり伝わらないですが、

終始登山道に群生してますΣ(・ω・ノ)ノ!

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170619114726j:plain

もうすぐ大摺鉢です。

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170619114927j:plain

渡渉が苦手な嫁は恐々と必死で渡ってましたが、

私は余裕なんで敢え険しいルートを渡りました(笑)

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170619115230j:plain

「八徳」と刻まれた石碑があります。

※大正11年に堀田知事が書き込んだものと言われている。

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170619115909j:plain

今回のルートは尾根側なんであまり滝はないのですが、

滝側のルートだとほぼ沢を登ってく感じなんで...

嫁が苦手なんでNGでした(;^_^A

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170619120246j:plain

その代わりこちらのルートは新緑のブナ林を楽しみ、

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170619120519j:plain

見事な杉の大木があります☆

芦生の森みたいですねぇ(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170619121020j:plain

またまたギンリョウソウを発見☆

珍しくピンク掛かってます。

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170619121454j:plain

広谷に着きました。

次はこの標識の撮ってる方向、イブルキのコバを目指します。

 

 

 

 

 f:id:hide_kun:20170619122115j:plain

この川を渡って進みますが...

ここから先は登山道が所々不明瞭なところがあり、

地図で度々確認するのを怠らない方がいいです(@_@)

※実際に少し登山道から外れました。

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170619123823j:plain

イブルキのコバに着きました。

よく山や地名でカタカナなのがあり、嫁がずっと行ってみたいって言ってた場所です(笑)

※少し前に行ったイブネとか

 

イブルキ=煙草を燻らせるとの意味らしく、

コバ=木場。切出した木材を集める為の広場、また休憩地との意味らしく、

つまり、煙草を吸って休憩した場所ってことらしいです。

※所説あります

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170619125403j:plain

ヤマボウシタニウツギのコラボ(笑)

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170619125613j:plain

コヤマノ分岐です。

ここを武奈ヶ岳方面に進み山頂を目指し、

下山時にはピストンでここまで戻り、

コヤマノ岳方面に進むこととなります。

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170619125932j:plain

サラサドウダンが登山道に覆い被さるように咲いてました。

※しゃがんで下から撮影(笑)

 

山頂まであと少しです!

 

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170619130335j:plain

はい!、

ようやく武奈ヶ岳に登頂です(^v^)

7時半にガリバー村を出発して10時半登頂。

約3時間なら早い方ですね(笑)

 

今回はまだ早い時間帯の山頂なんで、

人が十数名くらい。まだ少ないですよね。

これから時間が経てばまた人だかりになるんだろうなぁ(笑)

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170619131316j:plain

琵琶湖が見え、沖島も見えてます。

※外してもどうしても人が入っちゃいます(;´∀`)

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170619131738j:plain

蓬莱山(びわ湖バレイ)が見えます。

強者はずっと縦走して行かれるそうですよ、それも走って!(;゚Д゚)

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170619132125j:plain

京都の方角です。

山が深いですよね。

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170619132319j:plain

正面が福井の方角です。

右手の奥は野坂山地かな。

 

 

さて、

この日は暑くて、山頂は影もなくこれから人も増えてくるだろうと、

さっきのコヤマノ分岐まで降りてお昼にします。

 

昼食後、コヤマノ岳方面に進んでパノラマコース分岐を経て、

比良スキー場跡方面に向かいます。

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170619133614j:plain

すれ違った方が登って行かれますが...

私だったらその向きは絶対にしないです(@_@)

※めっちゃキツイと思います

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170619132744j:plain

八雲ヶ原に着ました。

すこしこの湿原で散策します☆

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170619134002j:plain

所々、木道が朽ちていたり抜けてるんで注意しなきゃ

踏み貫く恐れがあります(@_@)

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170619134215j:plain

池にはイモリがいっぱいいて、

眺めてると何だか癒されます♪

また手でスクってみたり(笑)

 

あっ、

触るのは問題ないですけど、食べると毒があるみたいです( ゚Д゚)

まあ、食べはしないでしょうけど(笑)、

触った手で目を擦ったりして粘膜などから伝わるかもなんで注意しましょうね。

 

 

さて、

すこしここで休憩後、

帰路へと...

イブルキのコバへはまた登りとなります(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

無事に降りてきまして、

結構アップダウンがあったのですが、

何だか今回はさほど足へのダメージが少なくイイ感じでした(笑)

 

今回は出発(駐車場)が7時半、到着が14時過ぎの6時間50分。

※休憩1時間10分込み

距離は約11kmでした☆

 

 

 

 

 

いつもの。

今日は曇天です(@_@)

スッキリと晴れるワケでもなく、

雨が降るワケでもなく、

非常に中途半端な天気( 一一)

 

まあ、梅雨入りしてるんだから、

昨日まで晴れてたのが梅雨の合間の晴れ間だというのかもしれないですけどね(笑)

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170612171634j:plain

この通り雲塗れ(;´Д`)

でもモヤがなく、なんとなく土日の晴れてた時よりも、

山の輪郭がハッキリしてるような(笑)

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170612171837j:plain

昨日のコースが全部見える場所なんで、

画像に山の名前を付けておきますね(笑)

 

水無山水無山南峰綿向山イハイガ岳綿向山竜王

って縦走コースです☆

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170612172405j:plain

いつものブルーメの丘付近での撮影ですけどね(笑)

※昨日のコース全体が撮れるポイントなので。

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170612172610j:plain

帰りはいつもと違うルートで...

田舎道を通って帰るとします(笑)

※周りには田んぼや麦畑しかないです(;´∀`)

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170612172842j:plain

最近、シーケンシャルウインカーにも飽きてきたなぁ💦

久々に純正に戻すのもアリかな(笑)

 

 

 

 

 

 

縦走登山

最初に...

はてなブログを始めて51日間ずっと毎日更新してきましたが、

流石に毎日はネタがねぇ(;´∀`)

 

それにどうしても用事で書けない時もあり、

ついにお休みしちゃいました(笑)

ってか、

やはり無理せず、毎日とはいきませんけど、

ぼちぼちとマイペースで更新して行こうと思います☆

 

 

それでは本題です(笑)

タイトルにあるように、

前に言ってた綿向山の縦走をしてきましたよ(^_-)-☆

 

縦走コースは、

水無山綿向山イハイガ岳竜王

です☆

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170611222023j:plain

綿向山の御幸橋駐車場に車を停めて出発です♫

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170611222317j:plain

登山口までの林道にコアジサイが咲いてました☆

林道を20分ほど歩いて...

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170611222537j:plain

ヒミズ谷出合小屋に到着です。

いつもはこのまま真っ直ぐ綿向山表参道コースで綿向山に登ってるのですが、

今回は右手に進む水無山北尾根コースを行きます。

このコースは登山道も狭く、45度以上の急斜面をトラバースしたりと、

中級者コースとなります。

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170611225124j:plain

登山道はさほど眺望がいいわけではないですが、

杉林の隙間から綿向山と竜王山が垣間見えました。

※右側ピークが綿向山、左側鉄塔が竜王

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170611225639j:plain

1時間40分で水無山に到着しました☆

展望は悪いですねぇ(>_<)

この先、水無山南峰にも行ってみます。

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170611230313j:plain

10分で着きます(笑)

水無山頂上とは違って少し開けてます(笑)

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170611230606j:plain

鎌ヶ岳鎌尾根が見えますねー(^^♪

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170611231011j:plain

こんな立て札があります(笑)

でも奥の方を覗いてみると...

登山道の道しるべのマーカー(ピンクのリボン)があります(笑)

ま、いわゆるバリエーションルートですね(^_-)-☆

※あっ、このあと私もバリエーションルートで綿向山に向かいます(笑)

 

 

 

 

 f:id:hide_kun:20170611231615j:plain

さて、綿向山へと向かいます♪

途中のガレ場が気になりますが(;^_^A

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170611231837j:plain

途中まき道を通り、先ほどのガレ場の終盤です(笑)

さっきの水無山と水無山南峰とが見えますよね。

※左側ピークが水無山南峰、右側ピークが水無山

ここから破線ルートで綿向山頂上を目指します☆

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170611232612j:plain

綿向山に登頂です(*´▽`*)

駐車場を出てほぼ3時間ですね。

 

いつもなら山頂でお昼を食べてから下山となるのですが、

今回はまだこれから先があるんですよね。

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170611233313j:plain

山頂からは先ほど見えた鎌ヶ岳と、

左手に御在所岳、手前に雨乞岳が見えます。

 

さて、北尾根からイハイガ岳へと向かいます。

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170611233605j:plain

分岐にはこのような注意書きがあります(;´∀`)

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170611234031j:plain

北尾根の先端から下って...

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170611234157j:plain

イハイガ岳を目指します☆

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170611234327j:plain

ここら辺もイブネと同じで苔むしってていい感じですよ♪

先に見える少し尖がったとこがイハイガ岳です。

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170611234612j:plain

登っては下りて、下りては登っては結構キツイです(@_@)

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170611234753j:plain

はい、やっとイハイガ岳頂上です☆

駐車場出発から4時間半(お昼休憩込み)です。

 

さて、ここから折り返しの予定でしたが...

この先の大峠までのガレ場がどうなってるのは見てみたいので、

もう少し足を延ばす事に(笑)

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170611235424j:plain

ジャン!、

やはり結構ガレってますねぇ( 一一)

これだけ見て戻りますが(笑)、

この先まで行ったら、この前に雨乞岳から大峠まで行ってるので、

マップ上で赤線繋ぎができるのですが(;^_^A

これを下れば帰れる自信がないのでまたの機会にします(笑)

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170611235906j:plain

下りて来た道はまた登る事となります(>_<)

※北尾根までの登り

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170612000316j:plain

北尾根まで帰ってきました。

 

 

 

 

 f:id:hide_kun:20170612000434j:plain

さて、先ほどの分岐を、

今度は竜王の方に下りて行きます。

こちらも難所って書いてあります(;^_^A

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170612000706j:plain

タニウツギが咲いてました。

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170612000918j:plain

登山道は一部シャクナゲで覆われてるところもあり、

またかなり急斜面もあるのでこちらも中級者コースとなってますよ。

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170612001200j:plain

終盤は結構ダメージが足にきてて...

こんな石でも毛躓いたりする始末(;´Д`)

あともう少しです。

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170612001828j:plain

最後のピーク、竜王に到着です。

少し足をケアしてから下りるとします。

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170612002319j:plain

戻ってきましたー!

御幸橋駐車場です☆

朝、10台くらい停まってた車が殆どありません(笑)

まあ、大半の人は表参道で綿向山ピストンですからねぇ(^^ゞ

 

距離は約14キロ、時間は9時間(休憩込み)でした。

 

一番高い

今日は米原に用事があり出掛けていたので、

いい天気でもあるので伊吹山の登山口付近まで行ってきました(^v^)

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170609160427j:plain

こうしてみると案外低そうに見えますけど、

伊吹山の標高は1,377m滋賀県最高峰の山ですよ☆

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170609161956j:plain

伊吹山 - Wikipedia

伊吹山 | 山の最新情報、登山情報 - ヤマレコ

 

 

 

そう、この山はドライブウェイがあるので苦労なく登れてしまいます(笑)

伊吹山ドライブウェイ

 

でも、

もちろん自力で登ってもいますよ(^_-)-☆

 

 

 

f:id:hide_kun:20170609164823j:plain

f:id:hide_kun:20170609164844j:plain

写真は去年のGWです☆

もぉー、登山者がいっぱいで渋滞するんですよぉ(@_@)

とても人気な山です(*^▽^*)

 

 

そうそう、

山頂にはキツネがいてるんですよぉ~(^^♪

www.sankei.com

 

 

 

f:id:hide_kun:20170609170222j:plain

私も去年に撮りましたよ(笑)

 

そういえば、この時...

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170609170408j:plain

救助ヘリに出くわしたんですよねぇ(;'∀')

年配の女性の方が足をくじいてしまい動けないでおられました。

 

こうして山に登ってると何度かヘリを見たり音を聞いたりするのですが、

ここまで間近で見たのは初めてかな。

 

明日は我が身かもしれないので、気を引き締めなきゃね(・∀・)ウン!!

 

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170609165115j:plain

いつものISとのツーショットですけど...

近過ぎですね(笑)

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170609171224j:plain

これくらい離れた方が◎かな(*^▽^*)

 

周りに電線だらけで、いいポジションがないやぁ( 一一)

 

 

 

 

何も見えない(@_@)

雨こそあがりましたけど、

今日は一日中曇り空です( 一一)

 

無駄とは思いましたが...

 

 

 

f:id:hide_kun:20170608153255j:plain

またまた金勝山へ向います(笑)

 

hide-kun.hatenablog.com

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170608153357j:plain

だんだんとガスってきました(;´∀`)

そりゃあ登れば雲の中に入りますからねぇ(笑)

 

今から向かう

横ヶ峯展望所馬頭観音堂前駐車場)

は標高約550mありますモン。

 

www.biwako-visitors.jp

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170608153449j:plain

途中、1台もすれ違う事なく展望所に到着です☆

 

今日は貸し切りデス(笑)

こんな日に誰も登ってきませんって(^^ゞ

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170608153702j:plain

展望もこの通り真っ白!

何も見えませんよね(@_@)

 

何しに来たんだかねぇ(笑)

でもいいんです。

ここで暫く風を浴びて、山の空気を吸ってるだけで☆

 

ってか、寒っ!

ウインドウブレーカーを持ってきてなかったんで、

めちゃめちゃ寒いやー(>_<)

 

仕方ないので早々に退散です(´;ω;`)ウゥゥ

 

そろそろ💦

今日は雨降りですよねぇ。

そろそろ梅雨入りですかね(;´Д`)

 

せめて週末は晴れて欲しいなぁ(;´∀`)

まだ真夏までに登りたい山がいっぱいあるんですけどね☆

真夏までって言うのは...

真夏じゃ気温が高過ぎて低山はとても暑くて登ってられないからです。

※そうでなくても暑さには弱い方なんで💦

 

その代わりに夏にはアルプスに行くんですよ♪

3,000m級の山々は雄々しくて綺麗ですよぉ~(*´▽`*)

今年はどこに登ろうかなぁ☆

 

 

 

さて、ネタもないので(笑)、

今日はストックのお話。

 

嫁車のVitz RSはもうすぐODOが9万kmなんですよねぇ(^^ゞ

※2011年12月登録

なのでぼちぼちダンパーがヘタってきており交換時期なんですよぉ。

よく山登りに行くという事は、当然ながら峠道などワインディングロードを走る事となり、

ヘタった足回りだと不安どころか挙動が変で危ないんですよぉ(@ ̄□ ̄@;)

 

この際、車高調でも...

って思ったけど、嫁車なんで「弄るな」と言われております( ノД`)シクシク…

仕方ないので少しの抵抗を(笑)

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170607155608j:plain

Vitz RS G'sの足回り一式です(((o(*゚▽゚*)o)))

これなら純正なんで文句ないでしょー!(笑)

ダンパーはシルバーにコイルはレッド。

純正っぽくない風貌も素敵です(笑)

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170607155756j:plain

G's TOYOTA G SPORTSってロゴ入りです☆

 

もちろん新品ではないですよ(笑)

某オークションで中古ですが、新車から約1,000kmくらいで外した上物です☆

※車高調に交換の為との理由

 

実は、これを装着すれば車高が1cm下がるんですよね☆

※嫁にはナイショ(笑)

でも、実際には、

前回タイヤ&ホイールを履き替えた時に、

Vitz RS G'sと同じタイヤサイズにしたので、

Vitz RSより外径が大きいから逆に今は車高が高いのでちょうどいいワケです(笑)

 

Vitz RS G's:205/45R17(タイヤ外径 616mm)

Vitz RS:195/50R16(タイヤ外径 601mm)

※なので前は215/40R17(タイヤ外径 603mm)を履かせてました

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170607161950j:plain

そういえば前にも載せてましたが(笑)、

裏庭に放置プレイでしたね(;^_^A

いい加減売らないと!(笑)

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170607162125j:plain

weds LEONIS NAVIA 01:17×7J+53

YOKOHAMA DNA ECOS ES300:215/40R17 83W

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170607162359j:plain

f:id:hide_kun:20170607162433j:plain

カッコいいでしょー!

 

また某オークションに出せばイイ値段で売れますかね(笑)

 

 

 

あっ、

今履いてるのは、

 

 

 

 

 

f:id:hide_kun:20170607162613j:plain

WORKEMOTION CR Kiwami[アッシュドチタン(AHG)]:17×7J+53
Toyo DRB:205/45R17 84W

です☆

 

 

 

 

 f:id:hide_kun:20170607162828j:plain

f:id:hide_kun:20170607162931j:plain

ドレスアップ系からレーシーな感じになりました(*^▽^*)

 

から1cm下がれば尚いい感じになりますよね♪

 

 

さて、

マジでそろそろ交換しなきゃいけないですが...

嫁車なんで、いつ交換するかです( 一一)

※普段通勤に乗っていってるから

 

パーツは仕舞っておいてもダメですね(笑)